【子供の神経質】個性と思って見守ります。

         f:id:sanzaru3:20191030202500j:image

 

こんにちは、さとるです。

 

今日の4コマは昨日に引き続き性格の違いのお話。

 

長女あーちゃんはかなり大雑把で悪く言えば雑なのですが、長男りーくんは生まれてすぐから神経質すぎるところがあります。

 

思えば赤ちゃんの時から、他2人は一度寝ると朝までぶっとうしで寝る事が多かったのですが、りーくんは寝かせるのがかなり大変でした。

 

横に寝かせると泣くので、抱っこのまま寝かしつけ 気づかれないように神経を研ぎ澄ませてそっと下ろす。 

 

抱っこしてる時の感覚が変わらないように横にならせてからもしばらくは鼻息をかけとくみたいな感じです。

 

なんか、昔あった『番犬ガオガオ』やってるドキドキ感ですね。

 

そんなりーくんですが、順調に成長し 今では

汚れるからと泥遊びを極度に嫌がったり、水に濡れるのがいやだからとプールや水遊びを拒否したりします。 

 

ご飯を食べている時なども、服に汚れが少しついただけで文句を言ってきます。

 

4コマでも描いているのですが、ドアが少しでも開いているのが気になるようで家中のドアを閉めて回っています。

 

少し将来が心配ですね。

 

神経質もメリットデメリットありますが、これも個性と思って温かい目で見守っていきます。

 

みんな違ってみんないい。