人の性(さが)

          f:id:sanzaru3:20191119202918j:image

 

こんにちは、さとるです。

 

我が家には3人の子供がいます。

 

それぞれが1歳のときのことをふと思い出していたのですが、男の子女の子で分かれる部分があったなと思いました。

 

長女が1歳のとき、もちろん初めての子供だったので、ウチには女の子のおもちゃがあふれていました。

 

長男が生まれました。長男が1歳になる頃には男の子のおもちゃも増えて行きました。

 

ただ、確実に興味は車や電車など明らかに長女とは違う方向に向いていました。

 

あるとき、長女が持っていたおもちゃのベビーカーで長男が遊んでいたのですが、その遊び方が一味ちがう。

 

人形を乗せて歩くわけではなく、ベビーカーをひっくり返しひたすら車輪をいじくりたおしていたのです。

 

行動にも違いがあり。 

 

長女は当時どちらかというとおとなしい方だったのですが、長男が生まれてびっくり。

 

おもちゃをぶん投げたり、ダイニングテーブルの上にのぼったり、お母ちゃんの姿が見えなくなる度に泣いていました。

 

男の子と女の子でこうも違うのかと思うと同時に、人間は生まれながらに男と女。

それぞれ持っているものが違うんだなぁとおもいました。

 

 

末っ子次男が生まれました。

 

今、ちょうど1歳になります。

 

やはり、興味の向くのは車やでんしゃです。

 

誰に教わるわけでもなく、人形やおままごとのおもちゃも数多くある中から、車のおもちゃをチョイスし遊びます。

 

ベビーカーもひっくり返してタイヤをいじくり回していますし、オモチャもぶん投げます。

長男同様テーブルにものぼります。

 

これは性格の問題ではなく、人間には生まれながらに性(さが)が備わっているんだなと改めて考えさせられた出来事でした。